摩擦がわきの黒ずみの原因に

わきの肌表面が摩擦によって黒ずんでしまうこともあります。

 

摩擦が生じるときとは、剃刀などでわき毛処理をしたときやシェーバーなんかで処理したときなどもそうですね。

 

ほかには衣服や下着がこすれてしまうことによって摩擦が生じる場合があるもでしょう。

 

摩擦が生じることによって、肌は自らを守ろうとして表面の角質層を厚くすることがありますが、これが黒ずんで見える場合があります。

 

また、こうした刺激があると、肌はメラニンを生成することもあります。

 

メラニンはシミの原因として紫外線などを浴びたときだけに生成されるものではなくて、肌にこうした物理的な刺激が加わったときなどにも生成されるんですね。

 

メラニンが生成されると、知っている人も多いと思いますが、肌表面に色素沈着ができてきてしまうことになります。

 

この状態が黒ずんで見える原因となることもあるので、黒ずみ対策としてはこの状態にならないように予防することも大切。


肌を保湿して新陳代謝を活発にすることが黒ずみ予防の王道

わきの黒ずみだけに限ったことではないですが、黒ずんで見えないようにするためには、肌の新陳代謝を活発にして、肌表面が生まれ変わりのサイクルが速い状態にしてあげることが王道のケアです。

 

10代や20代の人の肌にシミや黒ずみがあまり見られないのは、その若さゆえに肌の生まれ変わりのサイクルが速いからなんですね。

 

もちろん、原因によってはわきの黒ずみ対策としては、これだけでは不十分な場合もあるかもしれないですが、摩擦によからくる黒ずみに限っていえば、肌の生まれ変わりのサイクルを速くしてあげることがまずは対策としてすべきことといえるでしょう。

 

そして、そのために必要ケアは保湿。

 

乾燥は絶対にNGです。保湿をしっかりと毎日こまめにしてあげると肌の生まれ変わりはいまよりも速くなります。

 

もし、それでも何か足りないないな?と思った場合はピーリングをしてみるのもいいかもしれません。

 

敏感肌の人は少し注意する必要がありますが、効果的な対策です。

関連ページ

脇の黒ずみは汚れが原因の時もある!
脇の黒ずみは汚れが黒ずみになってしまうこともある!
剃刀の脇毛処理が黒ずみの原因に
剃刀でわき毛処理をしていると黒ずみの原因になってしまいますね。
わきの黒ずみは肌が乾燥することによっても
脇が乾燥することによっても黒ずみができてしまう場合が
わきが黒ずむ原因と毛抜きを使ったわき毛処理
毛抜きを使ったわき毛処理が黒ずみの原因になってしまう。